記事一覧

セブパシが手術に向かう新生児の搭乗拒否、10時間も空港で待たす

ある女性医師が経験した、セブパシフィック航空の最悪の対応に批判が集まっています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします女性医師は心臓に問題を抱えた生後6日の新生児が手術を受るため、カガヤンデオロ空港から、セブパシフィックの航空便でマニラ首都圏に一緒に移動する予定でした。フライトは午前6時30分で、午前4時には病院を出発したそうです。そして飛行機に乗り込もうとしたときに、新生児が使っている酸素...

続きを読む

マニラ空港で500個以上のスキミング装置を押収、香港人を拘束

マニラ国際空港で乗客の荷物から、大量のカードスキミング装置が押収されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますキャセンパシフィックの航空便で、香港からターミナル3に到着した乗客の預け荷物から、571個ものスキミング装置が発見され、税関がこれを押収し持ち主の香港人の男を拘束しました。スキミング装置はATMカードや、クレジットカードから情報を抜き出すのに使用され、これらの装置はフィリピンに持...

続きを読む

小澤マリアさんが謝罪、比人俳優のドタキャンめぐる発言で

日本人セクシー女優の小澤マリアさんが、映画の共演をドタキャンしたフィリピン人俳優への発言をめぐり、謝罪を表明していたことが明らかとなりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますマリアさんは現地の大手テレビ局のインタビューに対し、「私が言ったことについて、とても申し訳なく思っている」「もしチャンスがあるなら直接会って謝罪したい」とフィリピン俳優のロビン・パディリアさんへの思いを語りました。...

続きを読む

マニラ空港のエックス線職員が窃盗か、忘れ物のバッグが消える

マニラ国際空港で再びエックス線検査職員による不祥事疑惑が浮上しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします9月23日に帰国した海外労働者の女性が、ジェネラルサントス市に向かうため、午後7時頃に国内線のターミナル4で、エックス線検査を受けたときに、誤ってバックパックを置き忘れてしまいました。報告を受けた空港当局が、監視カメラの映像を調べたところ、2人のエックス線検査職員が、バックパックを発...

続きを読む

赤ん坊がサルに襲われ全身を負傷

南カマリネス州で赤ん坊がサルに襲われる事故がありました。襲われたの1歳の赤ん坊で、母親は従兄弟の息子に子守を頼んで外出していました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします子守を頼まれた男の子がテレビを見ている最中に、ペットとして飼われていた3歳のサルが、鎖を引きちぎって家の中に侵入し、寝ていた赤ん坊を襲撃。赤ん坊は頭部や鼻、首、背中、手足など負傷し、男の子が外に出て助けを呼び、病院に運ばれ治...

続きを読む

パサイの高級KTVで摘発、VIPルームで外国人15人を逮捕

マニラ首都圏のKTVバーで摘発があり、VIPルームにいた外国人15人が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします金曜日の未明に国家捜査局(NBI)によって摘発されたのは、パサイ市内にある高級KTVバーで、シンガポール人や香港人など、15人の外国人男性が逮捕されました。摘発を受けたのは、「AVIA International Club」内にある「Plaza 66 KTV」で、http://internet.blogmura.com/facebook/VIPルームで違法...

続きを読む

セブの韓国レストランを脱税で閉鎖、売上を過小申告

セブ市にある韓国レストランが、国税局の摘発を受けて営業停止処分となりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします摘発されたのはラフグにある、「Blu Tops Korean Restaurant 」で、2013年から今年まで売上を過少申告して脱税していた疑い。レストランは韓国人夫婦と、フィリピン女性の社長が経営していました。国税局が調査した結果、少なくとも30%の売上を過少申告していることが発覚。レストラン側に5日間...

続きを読む

【続報】ドテルテ市長、サマル島拉致事件はNPAの犯行ではないと明言

北ダバオ州サマル島のリゾート施設で、武装集団が外国人3人を誘拐した事件で、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします治安当局が捜査を続けていますが、人質の行方は依然として不明なままです。当初、目撃証言があった東ダバオ州を中心に、捜査が行われていましたが、警察当局はコタバト、サランガニ、スルタングダラットの各州に、捜査に加わるよう要請しました。「南ダバオ州で人質を目撃したとの情報があるが検証中だ」...

続きを読む

マニラ空港で再び「銃弾セットアップ」疑惑、イケメン米国人宣教師が被害

マニラ国際空港で再び空港職員による恐喝疑惑が浮上しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますフロリダからフィリピンを訪れた、20歳の米国人宣教師の男性が、9月17日にパラワンに向かうため、家族と一緒に国内線のターミナル4を訪れたところ、エックス線検査をする空港の警備職員に、バッグの中に銃弾が入っていると指摘されたそうです。2人の空港職員は銃弾の件を揉み消す代わりに、3万ペソの支払いを要...

続きを読む

空港職員が恐喝、バッグに銃弾を忍ばせ車椅子の女性を脅す

マニラ国際空港の警備職員が、利用客の女性を恐喝した疑いで取り調べを受けています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします事件があったのは9月18日で、米ロサンゼルスに向かうフィリピン人女性が、ターミナル2に到着して荷物のエックス線検査を受けたところ、担当の空港職員に呼ばれ、バッグのポケットに銃弾が入っていることを告げられました。しかし女性に身に覚えはなく、バッグの中は食品など、一般的な物が入っ...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム