記事一覧

【無能】新しい5ペソ硬貨が1ペソ硬貨に酷似、「見分けつかない」と苦情殺到

新しく流通が始まっている5ペソ硬貨が、1ペソ硬貨にサイズや色が酷似し混乱を招いています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますビナイ上院議員は「私も間違った」と指摘し、このままではサリサリストアやジプニーなど、硬貨を多用する小規模ビジネスへの混乱を予測し、流通を保留すべきだとフィリピン中央銀行に求めた。古い5ペソ硬貨は大きさや色が1ペソ硬貨と異なり容易に見分けがついたが、新しい5ペソ硬貨は表...

続きを読む

フィリピンの旅行代理店団体が「慰安婦像」の撤去求める、日本人旅行者にマイナスイメージ

フィリピンの大手旅行代理店団体が、マニラ市と国家歴史委員会(NHC)に、ロハス大通り沿いに設置された慰安婦像を速やかに撤去するよう求めました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします団体によると日本旅行を扱う複数の旅行代理店から、否定的な反応を受けたということです。フィリピンを訪れる日本人観光客だけでなく、日本で暮らすフィリピンにも不安を与えていると指摘しています。慰安婦像は中華系団体によって設置...

続きを読む

フィリピン人が作った「君の名は」の予告編を見てみよう

男がメタボ気味でワロタ。フィリピンの田舎の風景と制服が違和感ありまくりなんだけど、フィリピン人的にはバカ受けのようです。毎日のように運行停止しているMRTがJRの代わりに出演。...

続きを読む

「シロアリ強盗」の季節到来、クリスマス明けに出勤したら床に○○が…

ラグナ州サンパブロ市にある銀行が、「シロアリ強盗」の被害に遭い保管していた現金を盗まれました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします被害に遭ったのは Rural Bank of Seven Lakes (SPC) 」のサンパブロ支店で、クリスマス明けの7時30分ごろに、清掃員が出勤したところ室内が荒らされ、床に穴があいているのを発見し警察に通報しました。駆け付けた警察が調べると床下にトンネルが掘ってあり、犯行に使用した溶接機...

続きを読む

アンヘレスのアパートで日本人の亡骸を発見

フィリピン北部のパンパンガ州アンヘレス市で、日本人男性が亡くなっているいるのが発見されました。地元警察によると発見されたのは「Narra Apartment」の一室で、管理人が異臭に気付きバランガイ関係者を伴って、玄関のドアを開けて確認しようとしましたが何かにブロックされ無理でした。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますテラスによじ登り部屋に侵入して、ドアの前で息絶えている日本人を発見し警察に通報しました。...

続きを読む

【悲報】クリスマス中止のお知らせ、ドゥテルテ市長が命令、新年行事もなし

ドゥテルテ大統領の娘でダバオ市長のサラ・ドゥテルテ氏が、クリスマス関連の催し物などを中止する方針を打ち出しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますサラ市長は24日に市内で相次ぐ災害を受け、クリスマスや新年のイベントなどが不適切だと指摘し、市議会に中止を求めていることを明らかにしました。市内のショッピングモールで起きた火災では、行方不明となっている37人が絶望的となっており、ドゥテルテ大...

続きを読む

結婚式当日に新郎を逮捕、「○○くれなければ披露宴に出ない」と新婦を恐喝

クリスマス直前の結婚式を控え幸せ一杯だった新婦が、一気に地獄に突き落とされました。マニラ首都圏ケソン市警察はこのほど、恐喝を働いた新婦の男を逮捕しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします逮捕されたのは40歳の新婦と、結婚式を挙げる予定だった39歳の男です。警察によると男はマロロス教会での結婚式当日に、結婚相手の新婦に対し8万ペソを支払わなければ式に出ないと主張し始め、激怒した新婦の親戚...

続きを読む

国家警察が「ミッション・スリム・ポッシブル」計画、280トンの○○に成功

フィリピンの国家警察はこのほど、「ミッション・スリム・ポッシブル」と銘打った、フィットネス計画をの結果を発表しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこれは警官の生活習慣病を改善する目的で、全国の警官を対象に6カ月間で、50万ポンド(約226トン)の減量に挑戦していたものです。結果は62万5千ポンド(280トン)という目標を大きく超える減量を達成しました。...

続きを読む

【いい話】貧しい男性の前に女神登場、「あなたが本当に欲しいのはどの靴ですか?」

クリスマス絶頂期を迎えているフィリピンで、心温まる出来事が注目を集めています。モンテンルパ市にある靴屋のマネージャーによると、質素な恰好の男性が靴を買い求めるために店を訪れました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします男性は1200ペソ(約2700円)を選ぶと、一生懸命に貯めたとみられる20ペソ札を取り出し、支払いのために金額を数え始めました。するとそれを見ていた女性客が男性に歩み寄り、「本...

続きを読む

マニラの慰安婦像、中華系団体がゴリ押しで設置?マニラ市「許可出してない」

今月8日にマニラ市の観光地に設置された慰安婦像をめぐり、フィリピン外務省がマニラ市のエストラダ市長(元大統領)に、質問状を提出していたことが分かりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします質問状は12月12日に市当局に送付され、慰安婦像が設置された背景などに関して市に対し説明を求めている内容。日本の当局者は慰安婦問題は中国や韓国との間で非常に大きな問題となっており、フィリピンと強い絆が築...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム