記事一覧

日本に1千万ペソ相当の○○を発送しようとした女を逮捕

セブ市でホテルに滞在していた女が逮捕されました。対h祖あれたのは61歳の女で、ホテルから荷物を日本に発送しようとしていました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますしかし宅急便の手配を頼まれたホテル従業員が、荷物に異常を感じたことから警察に通報。駆け付けた警官が調べたところ、1千万ペソ相当の違法薬物であることが発覚しました。...

続きを読む

マニラでMNL48の選考が開始、日本に憧れる南国美少女たちが集結

フィリピンのマニラでAKB48の姉妹グループのMNL48の選考が着々と進んでいます。オーディションは大手テレビ局ABS-CBSの人気番組「It's Showtime」で行われてます。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますファイナリストはテレビ局のABS-CBSと、日本のハロハロ・エンターテインメントの役員によって行われ、200人から75人に絞るところまで来ています。今後48人まで絞られますが、最終選考はMNL48の公式アプリに...

続きを読む

乗り合いタクシー強盗の一部始終を捕らえた車載ビデオ、こりゃ逃げられない

マニラ市で乗り合いタクシー(UVエクスプレス)が、強盗の被害にあったときの映像が公開されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします乗り合いタクシーには車内に複数の車載カメラが装着されており、犯行の一部始終と容疑者の人相などが記録されていました。ビデオには3人組の強盗が、違う地点に分かれて後部、中部、助手席に計画的に乗り込む様子が記録されていました。助手席の容疑者が携帯電話で通話したのを合図...

続きを読む

セブの暴力バーが問題に、経営者、バウンサーが客に暴行、市長が激怒

セブ島マンダウエ市にあるバーやクラブで、暴行事件が相次ぎ市長が対策に乗り出しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします問題となっているのは、施設の経営者や従業員が関与する暴行事件で、市長は条例でバウンサーと呼ばれる警備員や、ウェイターなどの従業員を登録制にする方針を示しています。条例では無犯罪証明書や薬物検査も導入する見通しです。...

続きを読む

【怖い】フィリピンの強盗の手口、オーストラリア人が自宅で恐怖体験

フィリピン南部オサミス市で、オーストラリア人男性が住む自宅に強盗が押し入りました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします事件があったのは1月22日で、47歳のオーストラリア人男性とその同行者が家に到着したところ、待ち構えていた2人の容疑者に銃を突き付けられて、ゲートを開けるよう強要されました。...

続きを読む

別れた米国人彼氏が個人的な写真を流出、フィリピーナが法的手段に踏み切る

ネット上にプライベートな写真を流出されたとして、フィリピン人女性が米国人の元カレを訴えました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします被害者は53歳のミラさんで、米国人の彼氏と破局した後ネット上に、付き合っていたころのプライベートな写真を流出されたということです。https://internet.blogmura.com/facebook/ミラさんによると米国人が、成人向けのオンラインデートサイトを利用して浮気していることを知り、別...

続きを読む

【要注意】カビテ州がナンバー規制を導入、週一で自家用車が使用不能に

マニラ首都圏近郊のカビテ州で渋滞対策が導入される模様です。このほどカビテ州知事は2月5日から、ナンバーコーディングと呼ばれる車両規制を実施する方針を明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします規制はアギナルドハイウェイなど、すべての目抜き通りに導入される見通しです。この規制により深刻化する渋滞の緩和が期待できると説明しています。最大の懸念事項はバコール地区から北部タガイタイまで続...

続きを読む

【民度】相次ぐマニラ空港での窃盗事件に強硬策、ついに警官が作業場を監視

相次ぐ空港職員による盗難事件に対し、当局が強硬策を講じる方針を打ち出しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますマニラ国際空港公団のモンレアル総統は、空港の滑走路や作業場などに監視役の警官を配置する方針です。これにより預け荷物を扱う職員を常に監視下に置き、窃盗を未然に食い止めることができます。「すべての職員や労働者に国が恥じるような行為はしてほしくない」と空港で相次ぐ窃盗事件が国のイメー...

続きを読む

女性捜査官がFBで指名手配犯をセットアップ、恋人役を演じ見事逮捕

このほどマニラ首都圏で指名手配犯が逮捕されました。逮捕されたのはマリキナ市で、薬物などの犯罪で重要指名手配犯となっていた30歳の男です。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします男は地元のビコール地方に潜伏し逮捕できませんでしたが、昨年10月にマリキナ市に戻っているとの情報を得ました。男のフェイスブックを発見した警察は、女性の捜査官を使ってフフェイスブック上で男と接触を図ることに成功しました。女...

続きを読む

当局がウーバーとグラブへの締め付け強化、台数削減や車種制限を課す

陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)はこのほど、ウーバーやグラブなど配車サービスの車両に、台数などの制限を加える方針を示しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします新たな規制ではウーバーとグラブの両社が運行できる車両台数は、マニラ首都圏で合計で4万5千台となる見通しで、メトロ・セブでは500台、パンパンガでは500台となっています。現在グラブは5万5千台、ウーバーは7万台を運行中で、規制が実施...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム