記事一覧

フィリピンでは「赤ん坊」も窃盗の対象、短時間でも他人に預けるべからず

セブ市で赤ん坊が連れ去られ警察がその行方を捜しています。行方不明となっているのは生後11日の新生児で、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますセブ・メトロポリタン大聖堂を訪れていた31歳の母親が、トイレに行く際に友人の女に赤ん坊を預けたところ、そのまま一緒に消えてしまったということです。母親はすでに次の子供を妊娠して7か月目でお腹が大きい状態でした。容疑者の女とは昨年の11月に知り合い、無事に...

続きを読む

セブで韓国人が銃撃の犠牲に、ビジネスめぐるトラブルか?

セブ島マンダウエ市で韓国人が銃撃される事件がありました。事件があったのは日系KTVや商店が立ち並ぶASフォーチュナー通りで、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします午後9時ごろにトヨタ製の車を運転中に、バイクに乗った2人組の容疑者に銃撃を受け、直ちに病院に運ばれましたが亡くなりました。犠牲になった男性は40歳で、ラプラプ市でレストランを共同経営しており、警察はビジネス上のトラブルが犯行の動機である可...

続きを読む

卒業試験の合格祝いに18歳少女に交代で乱暴、6人の高校生を逮捕

セブ市で少女に乱暴を働いた6人の高校生たちが逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします警察によると6人は16歳から17歳の未成年の高校生で、生活している宿舎で卒業試験の合格祝いのパーティーに、21歳と18歳の姉妹を招きました。姉妹と6人は宿舎で飲み会を行い酔っていたということです。18歳の妹が二階にあるトイレに行くため学生のひとりが付き添いましたが、しばらくすると別の学生が入れ替...

続きを読む

ボラカイのリゾート経営者が海水で○○、海の清潔さを証明

環境汚染により閉鎖が噂されるボラカイですが、あるリゾート経営者のパフォーマンスが注目を集めています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますWest Cove Boracayを経営するアキノさんは、大腸菌の繁殖が問題となっているビーチで、海に入り海水でうがいをするパフォーマンスを行い、天然資源省が指摘する汚染問題を全面的に否定し、彼のビーチが安全で清潔であることを主張しました。さらに彼のリゾートが違法建築である...

続きを読む

州知事が17歳少女に乱暴、トイレに呼び出し2回目を試みる

南レイテ州の知事に疑惑が浮上しています。17歳少女が知事がまだ副知事だったときに、車の中で乱暴されたことを告発しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします調べによると少女は友人の知事の支持者に呼び出され、酒に酔わされた上で知事と一緒になる場を準備されたということです。少女によるとさらに昨年11月に呼び出され、ガソリンスタンドのトイレで再び乱暴されそうになったということです。月曜日に犯罪防...

続きを読む

ボラカイに続きパングラオも閉鎖勧告、止まらぬ環境破壊

国内有数のリゾート地として知られるボラカイが、環境破壊で閉鎖の危機に陥っていますが、ドゥテルテ大統領はほかのリゾートも視野に入れているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします国家経済開発庁の関係者はドゥテルテ大統領が、ボホールのパングラオで下水設備がないリゾート施設があるという情報を聞き、閉鎖も辞さない構えであることを明らかにしました。パングラオは観光客の急増や野放し状態の規制などに...

続きを読む

タクシー運転手が強盗、外国人女性を刃物で脅す

マニラ首都圏マカティ市でタクシー強盗があり、外国人女性が現金を強奪されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします被害者は20歳の中国人女性で、1週間前に観光でフィリピンを訪れたばかりでした。女性によるとアヤラ ・アベニューからタクシーに乗ったところ、しばらくして急に停車し運転手が刃物を突き付けて、強盗を宣言したそうです。運転手が2万ペソの現金を奪うと、女性は急いでドアを開けてタクシーを降...

続きを読む

クラーク空港で韓国人が関税職員とトラブル、無礼な態度に失望、「二度と来ない」

パンパンガ州のクラーク国際空港で、韓国人女性が経験したトラブルに注目が集まっています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします女性によると2月12日の午後10時に韓国から到着したところ、韓国の空港にある免税店で購入した商品に、税金を支払うことを関税局の職員に求められました。商品はバッグや化粧品など677ドル相当で、職員は関税として6941ペソの支払いを求めたということです。女性はフェイスブック...

続きを読む

バー経営者の米国人が病院送り、マラテで石を投げられる

マニラ市の歓楽街で米国人男性が負傷する事件がありました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします警察によると容疑者は26歳の男で、何らかの理由により被害者と口論となり暴行に及んだということです。被害者は33歳の米国人男性で、マラテ地区で「 Hermes Hawaii Bar」を経営しています。https://internet.blogmura.com/facebook/現場はサンアンドレスとマビニ通りの角付近にあるトライシクル乗り場で、午前8時ごろに...

続きを読む

マカティで睡眠薬強盗団を逮捕、意識朦朧の外国人に現金引き出しを強要

マニラ首都圏で外国人観光客を狙う、睡眠薬強盗団が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします逮捕されたのは6人の男女で、中国人男性に睡眠薬入りの飲み物を提供し、意識もうろうとさせてATMから現金を引き出そうとしていた。警察によるとパトロール中の警官が、市内の銀行にあるATMで、中国人男性にATMを使用させようとしている2人の女を発見。さらに近くで待機しているタクシーで、共犯者が待機しているの...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム