記事一覧

ドゥテルテ大統領「日本を侮辱するな」、問題の慰安婦像が撤去される

何の前触れもなしにマニラ湾沿いの観光地に設置され、物議を醸していた慰安婦像が撤去されたことが明らかとなりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします撤去作業は金曜の夜に行われ、一夜にして慰安婦像は跡形もなく消えてしまいました。https://internet.blogmura.com/facebook/マニラ市の当局者によると、ベイウォークの洪水対策事業の一環で、慰安婦像を撤去したということですが、再びこの場所に戻すのかは今のと...

続きを読む

閉鎖命令のボラカイ、600近い施設の破壊開始

汚染状態の改善のため閉鎖されたリゾート地のボラカイ島では、環境天然資源省による違法施設の取り壊しがついに開始されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします同省によるとこれまで抵抗していたマレイ町長が、ようやく579の違法施設の取り壊し命令に署名したということです。町長は閉鎖前に取り壊し命令への署名に応じず、同省が環境改善作業を失速させないよう呼び掛けていいました。ボラカイ島の居住者はマレ...

続きを読む

難民居住区の視察に行った国会議員、身をもって欠陥建設を思い知る

フィリピン南部で難民の仮設居住区を視察していた国会議員らが、身をもって政府の杜撰な建設工事の実態を明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますサンボアンガ市にある難民居住区で、政府の仮設住宅に関する欠陥を調べていた議員や、地元自治体関係者たちが桟橋を視察していたところ、重みに耐えきれず桟橋が倒壊してしまいました。議員たちは水に落ちてしまいましたが、浅瀬だったため誰も負傷はしません...

続きを読む

【ぼろ儲け】警官2人を逮捕、違法ターミナルで運転手に通行料を要求

首都圏パサイ市で市民を恐喝していた警官2人が逮捕されました。調べによると2人はマリバイのデラクルス通りで、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします禁止エリアでの乗客の乗り降りを認める代わりに、バスやバンの運転手に300ペソから500ペソを支払わせていました。市民から苦情を受け取った警察当局が、おとり捜査を行い運転手から現金を受け取った警官を逮捕しました。また管轄の警察署長も一時的に解任されまし...

続きを読む

グラブが悪徳運転手500人を解雇、目的地の非公開も導入

配車サービスのグラブが利用者からの苦情を受け、サービスの改善に乗り出しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします運転手によるキャンセルが相次いでいる問題で、グラブは予約を受け付ける際に運転手に、目的地が見えないようにする方針を示しました。これは渋滞が酷い目的地を運転手が嫌い、予約をキャンセルする行為を防止するのが目的。しかし目的地の非公開化は、過去の統計から配車受付の少ない運転手にのみに...

続きを読む

【ナニコレ】国家警察がミスコンを開催、全国の美人婦警が集結

このほど婦警を対象にしたミスコンが、首都圏の国家警察本部で開催され、ミンダナオ島サンボアンガに勤務する婦警が優勝しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします全国から集まった25人の候補者の中から、優勝を果たしたのは24歳のマドンナさんで、2018年度の「Ganda Pulis」の称号を勝ち取りました。今後マドンナさんは違法薬物や女性問題など、警察のキャンペーンに抜擢されて活躍する見通しです。マドンナ...

続きを読む

グラブのサービス悪化が止まらない、密かに追加料金を導入か?

配車サービスのグラブが顧客に説明せずに、新しい課金を導入していたことが分かり批判を受けています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこれに関するLTFRBの公聴会で、グラブ関係者は1分に2ペソの課金をしていることを明らかにしました。しかしグラブ側はこれは割り増し料金ではなく、運賃構造の一部に組み込まれており、利用者がアプリで合計運賃を知らされていることに変わりはないと説明。違法行為ではないことを...

続きを読む

【朗報】新しい配車サービス2社を承認、グラブの独占状態を改善か

ウーバーの撤退により国内の配車サービスでグラブが独占状態にあり、サービスの低下や運賃の高騰などが問題となっていますが、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします当局はこのほど新しい配車サービス2社を認可したことを明らかにしました。LTFRBは水曜日にフィリピン国内製の配車サービスである、「Hype」と「HirNa」の営業を認可しました。それぞれの特徴として、Hypeは専用車を使って営業しますが、インターネット接続...

続きを読む

日本で働けると真っ赤な嘘、希望者から2万ペソ騙し取る

パサイ市で違法の斡旋業者が摘発され2人が逮捕されました。逮捕されたのは46歳の女と29歳の男です。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします調べによると2人は、4人の被害者たちに日本の工場で働けると説明し、ビザ手続きや日本語授業の料金などの目的で、2万ペソを支払わせていました。しかし日本にいつまでたっても行けなかったことから、被害者が海外労働雇用省に行って、容疑者2人を調べたところ、認可を受けて...

続きを読む

73歳の日本人を逮捕、フィリピン人の妻を男を雇って消す

フィリピン人の妻が亡くなった事件で、夫である日本人の男がサンボアンガ市で逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします地元警察に逮捕されたのは、北海道出身の73歳の日本人の男です。https://internet.blogmura.com/facebook/警察の調べによると昨年に、フィリピ人の妻が何者かに襲撃されて命を落とした事件で、夫である男が襲撃の首謀者だったということです。襲撃を行った3人の共犯者は、依然として逃走...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム