記事一覧

【注意】入管職員を装ってパスポートを盗む手口、返却に現金を要求

このほどマニラ国際空港で、利用者のパスポートを盗んだ男が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします空港当局によると23日に、女性の利用者がターミナル3で、入管職員を名乗る男にパスポートと500ペソを渡したところ、https://internet.blogmura.com/facebook/その後、テキストメッセージで、返却と引き換えに3千ペソを要求されました。通報を受けた空港当局が男を逮捕し、女性のパスポートのほか違法...

続きを読む

ボラカイ島が10月に仮オープン、1日千人だけ受け入れ

環境汚染の悪化で閉鎖されていたリゾート地のボラカイ島が、条件付きで再びオープンすることが明らかになりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします観光省はこのほど、ボラカイ島を10月15日から25日まで、仮オープンすると発表しました。しかし条件付きで島を訪れることができる観光客は、1人に千人に限定される見通しです。...

続きを読む

女性下着が消え続ける村、地中から80枚を発見するも深まる謎

ギマラス州の片田舎で女性下着が、次々と消える怪事件が起きていることが分かりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします調べによると下着の失踪事件は、18年前から続いており、午前中に外に干した下着がいつの間にか、正体不明の何者かによって持ち去られるということです。34歳の女性は高校生の時から下着を失い続けており、ほかの住人の女性は少なくとも、20枚以上も失っているということです。消えた下着の...

続きを読む

ラグナの警官2人に強盗容疑、捜査装い民家に侵入

ラグナ州で警官2人が強盗容疑に直面しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします問題となっているのは、ラグナ警察の違法薬物課に所属する2人の警官で、今年7月に捜査令状もなく、民家に捜査の名目で突然を訪れ、現金22万ペソやバイクなどを強奪した疑い。...

続きを読む

セブの日本女性銃撃事件、容疑者を逮捕、首謀者は被害者の夫か?

セブ市で8月に起きた日本人女性銃撃事件で、容疑者の女が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします地元警察によると違法薬物で逮捕された女が、日本人女性の銃撃に関与していたいうことです。女は9月21日に逮捕されていました。調べによると事件の首謀者は、被害者である日本人女性の夫の疑いが浮上しています。https://internet.blogmura.com/facebook/容疑者の親戚が容疑者とそのボーイフレンドが、銃撃...

続きを読む

警察署長を逮捕、押収車両の返却にiPhone Xを要求

ブラカン州で市民を恐喝していた警察署長が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします逮捕されたのはボカウエ警察署の署長で、違法薬物で逮捕された容疑者の親族に、事件で押収した車両(ミツビシ・モンテロ)の返却と引き換えに、7万5千ペソ相当のiPhone Xを要求した疑い。調べによると押収された車両は、報告書に証拠品として掲載されていませんでした。...

続きを読む

女性警官を襲った強盗を逮捕、○○で隠れ家を特定

カビテ州で強盗を行った容疑者2人が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします警察によると事件があったのは、イムスにあるコーヒーショップで、客として来ていた女性警官を含む3人が、2人の強盗に携帯電話などを強奪されました。女性警官は所持していた拳銃を奪われ、容疑者2人はバイクで逃走しました。...

続きを読む

入管のフィクサーを逮捕、ビザ手続きの迅速化を偽り外国人を騙す

マニラ市内で入管の手続きをめぐり、複数の外国人を騙した男が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますマニラ地区警察あこのほど、おとり捜査を行い市内のコーヒーショップで、入管の関係者を装い外国人を騙していた男を逮捕しました。被害者は病院で働くネパール人とインド人で、学生ビザの手続きの迅速化と偽り、男に合計約100万ペソを騙し取られたということです。...

続きを読む

【危険】放射性物質が行方不明、被爆しないよう注意呼びかけ

科学技術省は首都圏近郊のブラカン州で、放射瀬物質が紛失したことを明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします原子力研究所によると行方不明になっているのは、工業会社が土壌やアスファルトの測定などに使用する機器で、内部に放射性物質が含まれているということです。すでに警察に報告しその行方を捜しています。機器の重さは41キロで輸送用のオレンジ色の箱に格納されいます。...

続きを読む

【朗報】オルティガスからマニラ空港直行バスが運行、スマホから予約可能

新しいマニラ国際空港への直行バスが開通しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします月曜日に運行を開始したのは「UBE Express」で直通バスで、マニラ首都圏オルティガス地区のロビンソン・ガレリアと、マニラ国際空港を往復します。運賃は片道70ペソとなっており、午前6時から午後9時まで運行します。所要時間は45分。定員は約40人で空港の4つターミナルすべてを経由します。またUBE Expressのウェブサイト...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム