記事一覧

PAL、セブパシが6月にフライト再開、国内線のほか日本行きの国際線も

6月1日に新型コロナに伴うロックダウンが規制緩和されることを受け、各航空会社がフライトの再開を計画しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますフィリピン航空は6月8日に多くの国内線を再開する予定。国際線も順次再開し日本の羽田、大阪、名古屋行きは6月22日に再開の予定です。詳しいスケジュールは下のツイッターのリンク先にあります。https://internet.blogmura.com/facebook/フィリピン航空が国内線...

続きを読む

感染者1万7千人を突破、300の病院が閉鎖危機、OFW100万人が失業

マニラ首都圏などで新型コロナ対策のロックダウンが、6月1日から大幅に規制緩和される見通しですが、ここに来て感染者が増加しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします5月30日に発表された感染者は590人で、累計の感染者は1万7224人に達しました。フィリピン大学の専門家はもし今の段階で規制緩和すれば、https://internet.blogmura.com/facebook/6月中旬までに感染者は、2万4千人に達すると指摘し...

続きを読む

GCQ地域で空港を再開、カビテで禁酒令解除

運輸省がGCQに規制緩和された地域の空港を、再開させる方針を明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします運輸省長官は6月1日からGCQとなるクラーク、セブ、ダバオの国際空港を再開させ、現在マニラ国際空港に集中している帰国OFWを、地方空港に分散させ混雑を緩和させる考えを示しました。そのために空港に検査センターを設置する方針です。また同じGCQ地域間に限定して、国内線による移動も容...

続きを読む

マニラ首都圏をGCQに規制緩和、グラブなど交通機関が再開

ドゥテルテ大統領が木曜日の夜に演説を行い、マニラ首都圏をGCQに移行し、規制緩和することを明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこれによりより多くの産業が再開される見通しで、交通機関も制限付きで再開されます。バスは乗客を50%に制限して運転が再開され、高架鉄道もソーシャルディスタンスがを維持するために、乗客は10%程度まで限定される見通しです。ほかに配車サービスのグラブのほ...

続きを読む

コロナ規制緩和、ドゥテルテ大統領が今夜決断、今分かってる情報まとめ

マニラ首都圏の新型コロナ対策に伴うロックダウンの規制緩和をめぐり、政府の新型コロナ対策機関のIATFが、MECQからGCQへの移行を正式に提言したことが分かりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこれを踏まえドゥテルテ大統領が今晩中に決定を下す見通しです。これまでにIATFが断片的に明かした規制緩和の内容をまとめてみました。GCQ下ではジプニー以外の交通機関が再開されますが、定員は50%に制...

続きを読む

ロックダウンで家賃が払えない!大家の行動が酷いと話題に

ロックダウン中で収入を失い家賃を払えなくなった住人が、大家に受けた酷い仕打ちが話題となっています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますカロオカン市に住む女性は妊娠中にも関わらず、大家の女性から家賃の滞納を理由に、民家から出ていくよう求められました。女性の夫はロックダウンの影響で帰宅できず、小さい子供も一緒でアパートから出ていくことができません。フェイスブックに投稿された動画には、https://int...

続きを読む

感染者350人へ急増、セブ市も増加に転じ96人、規制緩和への影響は?

マニラ首都圏がGCQに規制緩和されるとの見方が強まっていますが、ここに来て感染者が急増しているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします保健相は5月26日に新規感染者が、350人だったことを発表しました。この数字は414人を記録した4月6日以降で最大の数値です。https://internet.blogmura.com/facebook/これ国内の累計感染者数は14,669人となりました。新規350人。規制緩和の影響か?ほんとにG...

続きを読む

検問通過に「交換条件」求める警官、コロナで貧困女性が苦境

新型コロナ拡大に伴うロックダウンで、強化された権力を悪用する警官もいるようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします現地メディアはロックダウンの検問を通過するために、ある「交換条件」を提示する警官がいると伝えています。それによると被害者は子供と甥の面倒をみるシングルマザーで、https://internet.blogmura.com/facebook/自治体から5キロのコメとイワシの缶詰が支給されましたが、次にも支給があるか分か...

続きを読む

ついにマニラ首都圏でロックダウン解除?理髪店も再開か

ロックダウンが続くマニラ首都圏ですが、6月1日からさらに規制が緩和されるとの見方が強まっています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますロレンザナ国防長官はマニラ首都圏が6月1日から、現在のMECQからさらに規制緩和された、GCQに移行する可能性が高いと発言しました。https://internet.blogmura.com/facebook/GCQでは依然として一般人の外出制限はありますが、MECQとの大きな違いは公共交通機関が再開することで...

続きを読む

観光省が国内旅行の再開目指す、MGCQエリアを対象に

新型コロナで窮地に陥っているフィリピンの旅行業界ですが、観光省が厳格な基準の下で再開を目指しているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします世界的な新型コロナの流行により、海外旅行が事実上の停止状態に陥っていることを受け、フィリピンの旅行業界は壊滅的な打撃を受けています。その打開策として観光省はまず国内旅行の再開を目指し、旅行業界の生き残りを図る方針です。感染防止対策の厳格なガイドライ...

続きを読む

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム