記事一覧

フィリピン人の海外渡航を解禁、マカティ市が自宅以外での飲酒禁止

フィリピン政府は火曜日、フィリピン国民の海外渡航制限を解禁すると発表しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこれまではOFWなど特定の必須目的のみが許可されていましたが、今後は条件を満たすことで誰でも出国できるようになります。https://internet.blogmura.com/facebook/必要な条件とは旅行のための往復チケット、万が一のために再予約や宿泊費をカバーする旅行保険への加入。目的地となる国での入国許...

続きを読む

マニラの「魔法の信号機」が物議、罠か故障か?

マニラ市内交差点にある信号機が、交通取締を装った不正に使われているとの疑惑が浮上しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします問題となっているのは、アバッドサントス・アベニューと、アンティポロス・トリートの交差点にある信号機で、フェイスブック上に投稿された動画には、https://internet.blogmura.com/facebook/青信号の残りが13秒との表示が突然3秒に切り替わり、撮影者の車が交差点を通過する前に赤信...

続きを読む

過去最高の感染者数2,434人を記録、18歳の少女が悪徳警官の毒牙に…

ロックダウンが行われて以来、一日の新規感染者数が最高の数値となりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします7月5日に発表された新規感染者は2,434人で過去最高となり、マニラ首都圏だけで1千人を超える感染者数となりました。このところ一日当たりおおよそ1千人で推移していましたが、いきなり二倍以上の数値となり、今後の規制緩和とコロナ対策の行方に、暗雲が立ち込める結果となりました。フィリピン大学の専...

続きを読む

ロックダウン中にカラオケや誕生会で感染拡大か、8月末には9万5千人と予測

ケソン市のベルモンテ市長は、市民たちあらためて検疫プロトコルに従うよう呼び掛け、↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします市内142人のバランガイキャプテンと面会し、市民の管理に失敗した場合は、行政処分に問われる可能性があると警告しました。市長によると14日間のロックダウンが実施されたバランガイで、カラオケ大会や誕生日パーティー、バスケットボールやバレボールに興じたり、中には喧嘩を始める市民が確...

続きを読む

さらに規制緩和、美容室でマニキュアなど容認、7月16に8割がMGCQに移行か

フィリピン政府はマニラ首都圏などのGCQエリアで、商業活動などに対する規制をさらに緩和する方針を打ち出しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします大統領府のロケ報道官は、美容院や理髪店で散髪以外のペディキュアや、マニキュアなどのサービスも容認する方向だと発表しました。https://internet.blogmura.com/facebook/今後通商産業省が細かいガイドラインを作成する見通しです。またフィリピンスポーツ委員会の...

続きを読む

【セブ】フィエスタの次はディスコ、都市封鎖中に飲めや歌えの大騒ぎ

新型コロナ感染の急増でロックダウン中のセブ市では、外出制限にも関わらず住人がフィエスタを祝い問題になりましたが、今度は地域でディスコパーティーが開催され、自治体責任者への追及が始まっています。ディスコパーティーがあったのはバランガイ・カランバで、近所の住人が撮影したパーティーの映像がネット上で注目を集め、https://internet.blogmura.com/facebook/地方自治体の知るところとなりました。セブ市当局に対しバ...

続きを読む

歓楽街が復活の兆し?マラテに個室KTV感覚の居酒屋がオープン

新型コロナ対策のロックダウンで、壊滅的な打撃を受けているマニラ市内の歓楽街ですが、一部の店舗は検疫ガイドラインに準拠するため、営業形態を変えて再起を図る店舗もあるようです。https://internet.blogmura.com/facebook/フィリピンは今のところ海外からの観光客を受け入れていないため、現地でロックダウンを耐え抜いている者のみが行ける、非常にレアなKTV風ガールズカフェとなっています。マニラ市の歓楽街が新型コロナに...

続きを読む

違法営業バーで招待客120人を逮捕、中国企業が撤退始める

マニラ首都圏で違法営業のバーが摘発され、120人の顧客が逮捕される騒ぎがありました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします警察による摘発があったのは、マカティ市ベルエアのM1タワーの18階にある「Skye Bar」で、https://internet.blogmura.com/facebook/経営者に招待された顧客120人が、ソーシャルディスタンスを無視したとして逮捕されました。GCQ下ではバーの営業はまだ禁止されており、マカティ市はこ...

続きを読む

マニラ首都圏とセブ市は規制緩和見送り、マニラ空港で外国人の入国阻止

ドゥテルテ大統領6月30日夜に会見を行い、7月1日からの検疫レベルの発表を行いました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします感染者の多いマニラ首都圏とセブ市の検疫レベルは、それぞれGCQとECQに据え置かれ規制緩和は見送り。これは7月15日まで継続されます。各地の検疫レベルの以下の通りとなっています。https://internet.blogmura.com/facebook/7月1日からの検疫レベルの一覧。ほとんど据え置きみたい...

続きを読む

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム