記事一覧

外国人の入国を解禁、ビザと7日間の検疫施設の予約が必要

フィリピン政府が外国人の入国制限を、5月1日から緩和すると発表しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします3月末にマニラ首都圏と近隣4州で、ロックダウンが実施されたのに伴い、外国人は原則入国禁止になっていましたが、それ以前の状況に戻ったようです。入国できる外国人の条件は以下のようになってます。https://internet.blogmura.com/facebook/●入国時に有効なビザを取得済なこと●認定された検疫ホテルか検...

続きを読む

【朗報】KTV復活?マニラ首都圏で店内飲食や理髪店の再開許可

ドゥテルテ大統領がマニラ首都圏などで、ロックダウン(MECQ)を延長する決断を下しました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますドゥテルテ大統領が水曜日夜に、マニラ首都圏と近隣4州、いわゆるNCRプラスで、https://internet.blogmura.com/facebook/MECQを5月14日まで延長すると発表しました。最も感染者が多いマニラ首都圏では、MECQの実施で感染率は減少していますが、依然としてコロナ病床のひっ迫が深刻な状態...

続きを読む

大奮発?コロナに感染した労働者に3万ペソの補償金を検討

労働雇用省が新型コロナに感染した労働者に、補償金を支払うことを検討しているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします労働雇用省はメーデーを前に、新型コロナに感染してしまった労働者に、政府が3万ペソの補償金を支払うことを、https://internet.blogmura.com/facebook/ドゥテルテ大統領に提案していることを明らかにしました。しかし支払いには複数の条件があり、職業的に感染リスクがある医療従事者や、コン...

続きを読む

セブの首長が外国人観光客の受入れを政府に要請、観光産業が限界危機

フィリピンが外国人の入国を制限してから一年以上が経過しますが、観光で成り立っていた地域の経済状況は限界に達しているようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますセブ州ラプラプ市のチャン市長は、観光の回復を図るために、外国人観光客の受け入れを再開するよう政府に要請しました。https://internet.blogmura.com/facebook/チャン市長はワクチンを接種した外国人を対象に、フィリピンへの入国を許可するよう、大...

続きを読む

コロナ禍でも汚職、MMDA職員が交通違反をでっち上げ賄賂を要求か

エドサ通りなどで交通取締を行っているマニラ首都圏開発局の職員が、運転手に賄賂を強要した疑いで炎上しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします被害者の夫婦によると金曜日の午後に、旅行のためにPCR検査を受けるため、エドサ通りを走行していたところ、MMDA職員に無謀運転を理由に停車をさせられたということです。そして免許証を没収しないことと引き換えに、職員から1千ペソの支払いを求められました。夫婦は...

続きを読む

コロナ治療薬でボロ儲け、病院で待ち構え違法販売の12人を逮捕

新型コロナを利用して暴利を貪る連中は後を絶たないようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこのほどマニラ市内の病院前で、新型コロナ患者向けの薬を、違法に販売していた12人が逮捕されました。容疑者たちは新型コロナに効果があると言われている、関節リウマチ薬の「トシリズマブ」を、https://internet.blogmura.com/facebook/病院近くでフィクサーを装い、治療薬を求める患者の家族などに高値で販売していま...

続きを読む

荒廃が進むエルミタ、路上で横行する○○を狙った強盗手口

観光客が消えたマニラ市の繁華街で、強盗を働いていた2人組が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします外国人観光客に代わり被害に遭っていたいたのは、高給で知られる○○の男性でした。https://internet.blogmura.com/facebook/エルミタ地区でこのほど、窃盗を繰り返していた2人組の男が逮捕されました。被害者は船員の男性で、容疑者はカラウ・ストリートで待ち伏せし、被害者にわざとぶつかって執拗に付き...

続きを読む

現金支援めぐりマニラ市長とカビテ州知事がバトル、「お前はまだ大統領ではない」と痛烈批判

不公平と物議を醸している政府の現金支援ですが、住人への配布をめぐりカビテ州のレムラ知事と、マニラ市のモレノ市長のバトルが勃発しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますことの発端はマニラ市からカビテ州ナイクに、政府プログラムで正式に入植した元違法居住者たちが、政府の現金支援を受け取れなかったことについて、モレノ市長が有権者ではない入植者を差別したと指摘し、政治的な意思が働いていると非難...

続きを読む

ドゥテルテ大統領が入国規制の緩和を拒否、「時期尚早」と判断

外国人がフィリピンに自由に入国できるのは、まだしばらく先になりそうです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますドゥテルテ大統領はこのほど、海外フィリピン人労働者(OFW)が帰国する際の検疫期間の短縮案を拒否しました。以前は5日間まで短縮されていましたが、国内での感染急増を受けた水際作戦の強化で、再び14日間に戻され現在に至っています。https://internet.blogmura.com/facebook/しかし帰国するOFWの数や...

続きを読む

コロナ禍でもボッタクリは健在、空港からマカティまで1200ペソ請求された件

コロナ禍の入国規制や移動規制でタクシー需要も激減ですが、それでもボッタクリを試みる運転手は後を絶たないようです。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします3月28日にマニラ国際空港からタクシーを利用したフィリピン人男性が、超過請求の被害に遭い運転手が逮捕されました。空港警察によると男性はターミナル3に到着し、敷地を出た向かいの道路まで出て一般タクシーを拾いました。そしてマカティ市に向かうよう運転...

続きを読む

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム