記事一覧

テロ警報発令!米国大使館爆弾事件の容疑者を逮捕、あの観光地でもテロを計画

米国大使館の近くで爆弾が発見された事件で、

イスラム過激派のメンバーが逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ首都圏近郊のブラカン州で逮捕されたのは、

イスラム過激派マウテ・グループのメンバー2人です。

マウテ・グループはイスラム国に忠誠を誓っているイスラム過激派で、

フィリピン南部ミンダナオ島南ラナオ州で、

国軍と激しい戦闘を繰り広げ多数の犠牲者を出しています。

逮捕された容疑者の供述から、

国軍への陽動作戦として爆弾を仕掛けたことが分かりました。

また米国大使館を攻撃することでイスラム国から認識を得て、

支援を得るという目的もあったようです。

爆弾は車両に載せてミンダナオ島から運んできていたことも分かりました。

しかし爆弾は起爆される前に警察によって処理されました。

また米国大使館だけでなく、

観光名所であるルネタ公園(リサール公園)にも、

爆弾を仕掛ける計画があったと容疑者は供述しています。

これを受け国家警察はテロ警報3を全国に発令し、

依然としてマニラ首都圏に潜伏している、

残り3人の容疑者を逮捕する方針を示しました。

Terror alert 3 up in PH after ISIS-linked bomb try - PNP



==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム