記事一覧

マニラ国際空港に通訳12人を配備、英語できない〇〇人に対応

マニラ国際空港に新たに通訳が配備されることになりました。

配備されるのは12人の中国語通訳で、

英語もタガログ語もできない中国人が、

入管での質問に答えられずトラブルになることを防止する目的です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


入管当局によるとすでに通訳がシフトを組んで対応nあたっています。

通訳は契約職員で出国と入国エリアでの入管による、

中国人利用客へのインタビューを支援しています。

「これまで誤解やミスコミュニケーションの原因となっていた、

言語の障壁をなくすことができる」

と当局者は語りトラブルの減少に期待を寄せています。

通訳がいることで入管職員は、

迅速に中国人の返答が理解でき、

入国拒否などを素早く判断できるとしています。

国別の統計によると、

中国人は3番目に入国拒否が多いということです。

Interpreters help Chinese at NAIA

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム