記事一覧

1999年からホテル住まいのドイツ人、2日間も外出せず、職員が部屋を調べた結果…

フィリピン南部のホテルで、

ドイツ人が息を引き取ってるのが発見されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


金曜日にカガヤンデオロ市のホテルで発見されたのは、

60歳のドイツ人男性です。

警察の調べによると男性は、

1999年から1ヶ月9千ペソで滞在していましたが、

このところ2日間も外出しておらず、

ルームボーイが清掃のために部屋に入ったところ、

ベッドの下で息を引き取っている男性を発見したということです。

すでに息を引き取ってから48時間が経過しており、

腐敗が始まっていました。

部屋に荒らされた形跡はなく、

警察は事件性はないとの見方を示してしますが、

解剖して息を引き取った原因を調べる方針です。

ドイツ大使館に連絡して母国での埋葬の手続きを求めています。

German national found dead in hotel room in Cagayan de Oro

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム