記事一覧

空港混雑で仰天プラン、入管職員不足に〇〇派遣で対応?

入管職員の大量離職でマニラ国際空港の混雑が悪化している問題で、

政府閣僚が仰天プランを検討していることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど予算省長官は、

残業代の未払いで大量離職している入管職員に代わって、

国軍兵士の配備を検討していることを明らかにしました。

「万が一に備え国軍に兵士を訓練するよう頼んだ」

予算省長官は6日に語りました。

ドゥテルテ大統領がこれまで入管職員の残業代に使われていた、

エクプレスレーン料金の使用を禁止したことで、

これまでに30人以上の職員が辞職しており、

フィリピン空港は混雑に備えるため、

出発の5時間前には空港に到着するよう呼びかけるなど、

利用客に混乱が広がっています。

しかし入管職員の労働組織の代表は、

「兵士は入管法に関する知識がなく訓練されていない」と指摘し、

国の安全に影響を及ぼすと懸念を表明しています。

一方ドゥテルテ大統領は、

賄賂の要求など汚職に関与する入管職員とその上司を、

まとめてイスラム過激派が活動するホロ島送りにすると述べています。

Diokno says soldiers can man airport immigration counters

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム