記事一覧

韓国系の薬物容疑者が脱走、病院で盲腸の手術直後

マニラ首都圏パサイ市で逮捕された薬物容疑者が、

脱走していたことが警察の発表で明らかにしなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


拘置先の病院から脱走したのは、

韓国系アメリカ人の男で、

警察が追跡チームを編成し行方を追っています。

調べによると容疑者の男は、

5日にパサイ市のモールアブアジア・コンプレックスで、

エクスタシーを密売した容疑で逮捕されていましたが、

10日に腹痛を訴えて病院に入院し、

盲腸の手術を受けていました。

しかし土曜日の朝6時ごろ、

退院する直前に姿を消したそうです。

病院では脱走に協力したと見られるフィリピン人の女が逮捕されました。

女は脱走のために3千ペソを渡したと供述しています。

病院の防犯カメラには、

歩いて病院から出ていく男の姿が記録されていました。

男の監視役として派遣されていた警官は当時朝食を食べており、

もうひとりの麻薬捜査局の捜査員は、

居眠りをしていたということです。

脱走した男は手錠をされており、

手術の傷はまだ塞がっておらず、

当局はどうやって脱走したのか調べています。

Korean-American drug suspect escapes from police custody

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム