記事一覧

【注意】米国大使館が警告、パワランで過激派が外国人誘拐を計画

フィリピン国内有数の観光地で、

過激派による外国人誘拐計画が浮上しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


フィリピンの米国大使館は火曜日、

フィリピン南西部にあるパラワン島で、

過激派が外国人をターゲットにした誘拐を計画しているとして、

自国民に警戒を求めました。

危険地域には州都のプエルトプリンセサ市のほか、

観光地の地下河川国立公園も含まれています。

また過激派はスポーツイベントや映画館、市場、

交通機関のターミナルなど人が集まる場所をターゲットにすると指摘し、

引き続き警戒するよう求めました。

米国大使館は先月にも、

フィリピン中部で過激派が誘拐を計画していると警告を発しましたが、

その直後に実際にアブサヤフがボホール島に上陸し、

治安部隊と交戦となっています。

U.S. embassy warns citizens against traveling to Palawan

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム