記事一覧

ドゥテルテ大統領の名前を使う強盗が出現、薬物捜査装う

フィリピン北部でドゥテルテ大統領の名前を使った、

とんでもない強盗が出現しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのはカリンガ地方にある民家で、

6人の覆面をした武装集団が押し入り、

「薬物はどこだ?我々にタレコミがあった」

「あとお金はどこだ?」

と銃突き付けて部屋にいた男女を脅しました。

さらに強盗は女性の髪を掴んで床に伏せさせ、

仲間がキャビネットなどを物色し始め、

ライフル銃と金額不明の現金を奪いました。

カリンガ地方では伝統でどの家にも銃があります。

強盗たちは隣近所の家にも押し入り、

「撃つな。我々送ったのはドゥテルテ大統領だ」

「我々は探しものをしている」と言いながら、

銃を向けて住人を脅しました。

この家からは1300ペソ入りの財布のほか、

ATMカードなどが盗まれました。

警察が逃走した強盗を追跡しましたが逮捕に失敗しました。

強盗たちは警察の薬物捜査を模倣して、

民家のドアをノックし自首するよう呼びかけて、

犯行を繰り返していました。

Gunmen claim to be 'sent by Duterte' before robbing homes

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム