記事一覧

【セブ】野外で営業する「ダンボール・ガール」を摘発、50ペソからサービス提供

このほどセブ市で野外でサービスを提供していた女性たちが摘発されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


水曜日に行われた市当局と警察の合同パトロールで、

性的なサービスを提供していた女性6人が拘束されました。

これらの女性は路地裏にダンボールで即席の部屋を作り、

そこで顧客にサービスを提供することから、

「ダンボール・ガール」と呼ばれています。

拘束された女性たちは社会福祉省に引き渡され、

再び同じ仕事に戻らないという、

誓約書にサインをさせられたあとに釈放されました。

ダンボール・ガールはマンダウエ市でも問題になっており、

北部埋立地のセブ国際会議場周辺で、

10年前から確認されています。

顧客の多くはタクシー運転手で、

50ペソから250ペソでサービスを提供し、

ダンボールの部屋を使うのに追加で10ペソから20ペソ、

さらに見張り役に50ペソとなっています。

警察が摘発を繰り返していますが、

しばらくするとまた復活している状態です。

Task force going after ‘carton girls’

Report: ‘Carton girls’ back in operation

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム