記事一覧

米国人宅に空き巣、20万ペソ相当の被害

フィリピン北部のヌエバエシハ州で、

米国人宅に空き巣が入り現金などが盗まれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者は看護師をしている51歳の米国人女性で、

自宅に帰宅したところ部屋が荒らされているを発見。

2つのバッグに入っていた貴重品などを盗まれたということです。

バッグにはパスポートや、

運転免許証やカードが入った財布のほか、

航空チケット、現金200ドルと5千ペソなどが入っていました。

別のバッグには2千ペソのほか、

スマートフォンやデジカメ、現金2千ペソが入っており、

さらに寝室からも800ドルが盗まれていました。

被害総額は21万ペソ相当に達しました。

警察の調べによると窓が無理やり開けられており、

ここから侵入したと見られています。

US nurse robbed in Ecija house

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム