記事一覧

【奇跡】空港トイレに遺棄された新生児、医療チームが蘇生に成功

マニラ国際空港のトイレで新生児が発見され、

医療チームの活躍で蘇生に成功しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


新生児が発見されたのは、

ターミナル1にあるトイレのゴミ箱でした。

新生児を発見したのは掃除係の女性で、

20代から30代の女性が、

足早にトイレの個室から出ていくのを目撃したそうです。

そして個室を確認したところ便器が血まみれになっており、

ゴミ箱を持ち上げたところ重かったことから、

中身を確認すると衰弱した新生児を発見。

直ちに警備員に通報したということです。

新生児はチアノーゼを発症していましたが、

空港の医療チームが蘇生活動を続け、

しばらくすると元気な鳴き声を上げ、

心拍数や呼吸も安定したということです。

当局が監視カメラの映像を確認し、

母親の行方を捜しています。

新生児は男の子だったということです。

NAIA medics revive infant abandoned in trash bin

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム