記事一覧

行方不明の女学生、手を縛られ空地で発見、タクシーに乗ったあと記憶なし

セブ市で行方不明になっていた21歳の女子学生が、

2日後に手を縛られた状態で発見されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


女学生の母親によると、

6月27日に車のプレートナンバーのような、

数字を含むメッセージを携帯で送ったあとに音信不通になったそうです。

母親は娘が何か危険な状態にあると感じ警察に通報。

警察は各署に警報を出し、

行方不明の女学生を捜していました。

http://internet.blogmura.com/facebook/

警察は女学生が行方不明になった当日、

配車サービスのウーバーを利用していたことを突き止めました。

ウーバーの記録から運転手が判明し、

女学生がバスターミナルに向かったことが確認されました。

レシートが確認されており、

この時点で女学生は無事にターミナルで降りていました。

そして6月30日に別の町の市民が、

若い女性が草むらに倒れているのを発見し警察に通報しました。

女性は手を縛られており、

確認したところ捜索願いが出ていた女学生であることが判明。

女学生はタクシーに乗ったあとに意識を失い、

その後の記憶がないと証言しており、

気が付くと草むらに倒れていたということです。

また乱暴されたとも話しています。

所持していた携帯電話と1千ペソの現金も失いました。

警察は捜査を続けていますが、

女学生は病院に入院していおり、

捜査に協力できる状態ではないということです。

Missing Cebu City student found near highway in Barili

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム