記事一覧

子供のバイク同乗が全面禁止に、大統領が法律に署名

このほどアキノ大統領は、

子供をバイクに同乗させることを禁止する法律に署名しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


これにより公道で子供をバイクに乗せて移動することは、

全面的に禁止となります。

バイクに乗れない「子供」の定義ですが、

年齢制限ではなく体格によって判断されます。

それによると、

バイクに同乗できるのは、

バイクのフットレスト(ステップ)にきちんと足が届き、

運転手の体に腕を回して抱きつくことができる者に限定され、

さらにヘルメットの着用が必要となります。

体格的にこれらの条件を満たせない者は、

子供と判断され取り締まりの対象となるようです。

違反に課せられる罰金は初回が3千ペソ、

2回目は5千ペソで3回目は1万ペソとなっており、

さらに1ヶ月の免許停止が課せられ、

4回目の違反で免許が取り消しとなります。

この法律を支持する上院議員は、

「バイクの後部座席に乗せることは子供を危険にさらす行為だ」と指摘しています。

その一方で陸運局(LTO)は、

人員不足を理由に取り締まりの徹底は困難と指摘し、

早くもさじを投げている状態です。

LTOの報道官によると、

全国で交通ルールに関する監視員は、

500人ほどしかおらず、

国家警察とMMDAが代行で取り締まりを行っていますが、

それでも足りないだろうと指摘しています。

Law banning kids from riding motorcycles OK’d

LTO: Not enough aides to enforce law on safety of kids on motorbikes



=====================

おそらくヘルメット着用と同じで、

すぐに有耶無耶になるでしょうね。

定義が曖昧なので取り締まりをめぐって、

トラブルが続発するかもしれません。

体格プラス目安として10歳くらいで年齢制限をかけたほうが、

取締りが楽なような気がします。

いずれにしろヘルメット着用が徹底されてない状態で、

子供の安全とか言ってもまったく説得力ないです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム