記事一覧

【悲報】フィリピンでクリスマスシーズンに突入、警察が一斉に警戒強化

このほどセブ市警察は9月1日から、

クリスマスシーズン(いわゆるber months)が始まることを受け、

警戒を強化する方針を示しました。

警察当局者によると9月から12月は、

犯罪が増加する期間だと指摘しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


bermonth1.jpg

強盗や窃盗などの犯罪を防止するため、

路上のパトロールを増加させるほか、

ショッピングモールでの警戒も強化します。

特にバランガイ・マボロにある商業施設が集中する地域では、

警官の数を増やす方針です。

市内では窃盗や強盗はもっとも一般的な犯罪です。

2016年7月から2017年5月までに起きた窃盗事件は2100件で、

強盗事件は631件でした。

また2015年7月から2016年5月では、

それぞれ2927件と924件でした。

市内の11カ所の警察署はクリスマスシーズンに向け、

犯罪対策案の提出と実行が求められています。

また市内では未成年者の犯罪防止のために、

午後10時から午前4時まで、

未成年者に対する外出禁止令が出されています。

Police brace for ‘ber’ months

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム