記事一覧

フィリピンで偽米流通?食べた子供が腹痛、仰天の偽米判別方法

フィリピン北部ヌエバエシハ州で、

偽米騒動が起きているようです。

報道によると複数の子供が、

偽米を食べて腹痛を訴えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


rice1.jpg

子供の親戚によると、

調理した米がいつも違う匂いがして、

表面もプラスチックのような質感だったそうです。

その米をオニギリにして床に叩きつけると、

まるでゴムのように跳ねました。

本物の米で作ったオニギリはこうなりませんでした。

しかし近所の販売店は偽米の流通を否定しています。



今年6月にも偽米の流通が騒がれましたが、

国家食品局は寄せられたサンプルを検査した結果、

すべて本物の米であることが判明し、

偽米の噂を拡散しないよう国民に求めていました。

また本物の米であっても固めて床に叩きつければ、

粘度があるため跳ねると指摘し、

このような検査方法は信頼できないとも指摘していました。

‘Fake rice’ blamed after minors in Nueva Ecija complain of stomach pains

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム