記事一覧

警官がバーで立ち入り検査を実施、セットアップの恐怖、お前ら気を付けろよ

マニラ首都圏ケソン市のバーや飲食店で、

警官が立ち入り検査を実施し批判を受けています。

9月13日に同市カティプナンにある複数のバーで、

警官が突然訪れて客のカバンなどを調べ始め、

市民に困惑が広がっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


cops1.jpg

警官たちは店内でいきなり懐中電灯を照らし、

持ち物検査を始めたということです。

市民からは批判が集まっていますが、

ケソン市警察はバランガイの要請に従って実施したと説明。

「ショッピングモールの入口で警備員が行う検査と同じ」と主張し、

違法性はないとの見解を示しました。

しかし客や経営者からは「初めてのことだ」と、

突然の警官の出現に困惑を隠せません。

パンギリナン上院議員は、

捜索令状のない警官による持ち物検査は違法と指摘し、

若者を標的にした脅迫だと批判。

ケソン市長に適切な対応を求めました。

同地域にあるアテネオ・デ・マニラ大学は、

政府に批判的な学生団体があることから、

彼らへの迫害の可能性も指摘されています。

QC cops go ‘bar-hopping’ to look for guns, drugs

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム