記事一覧

フリーダム過ぎるフィリピンのデモ集会を見てみよう、お色気ダンサーが登壇、参加者と「触れ合い」

9月21日の戒厳令布告記念日に、

各地でデモ集会が開催され、

日本大使館が注意喚起するなど緊張が高まっていましたが、

実際の現場はリラックスムードだったようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


当日はマニラ市内の別々の場所で、

ドゥテルテ大統領反対派と支持派が集会を開催しましたが、

キアポ教会前で行われた支持派の集会が波紋を広げています。

ドゥテルテ大統領の応援に駆け付けたのは、

セクシーグループとして有名な「ビバ・ホットべイブス」で、

http://internet.blogmura.com/facebook/

ヒットソングを歌唱する際にステージに招き入れた集会参加者の男性が、

悪ノリを初めて後ろから抱きついて背中や頬にキスをするなど、

大統領支持集会とは思えない状況に陥りました。

主催者は「コントロールできなかった」と述べ謝罪しました。

また会場が教会前だったことも問題視されていますが、

「教会を尊重しなかったわけではない」と、

あくまで事故だったことを強調しました。

一方、リサール公園ではドゥテルテ大統領の戒厳令などに反対する抗議集会が開催され、

地元メディアによると1万人以上が参加しました。

会場には左派系グループのほか、

市内の大学から若い女子大生なども駆け付け、

人権を無視した薬物戦争を即時中止するよう政権に要求しました。

とはいえ会場には多くの屋台やベンダーが集まり、

ステージではミニコンサートが開かれるなど、

フィエスタのような雰囲気で、

警官隊との衝突などのトラブルはなかったようです。





↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム