記事一覧

【悲報】フィリピンの刑務所で食糧危機、収監者の急増で予算尽きる

ドゥテルテ大統領の強硬な犯罪対策により、

刑務所が危機的な状況に陥っているようです。

このほどフィリピンの刑務所管理局は、

食料予算がほとんど尽きていることを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

全国に400カ所の刑務所があり、

2017年度の食料予算は23億ペソでした。

この予算は10万人の収監者を前提に組まれたものでしたが、

ドゥテルテ政権の薬物戦争の影響で、

収監者は14万人に膨れ上がる結果となり、

このまま行くと10月中旬には予算が尽きるということです。

収監者が15万人を突破することは確実視されており、

予算が尽きるのは時間の問題です。

当局によると収監者1人の1日3食の予算は60ペソとなっていますが、

薬物戦争がこのまま続けば縮小もやむを得ない状況となっています。

収監者の数は2013年と比べて倍増しているということです。

Jails running out of funds to feed 150,000 inmates

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム