記事一覧

警官の横暴が加速、下院議員の息子に銃口向け脅迫、「撃たれたら薬物置かれて終わり」

下院議員で元マニラ市長のアティエンザ議員が、

横行する警官の横暴に警告を発しました。

アティエンザ氏によると息子で、

テレビ司会者として知られる「クヤ・キム」が、

ラグナ州でサイクリング中に、

警官に銃を向けられたことを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

「こんなことは誰にも起きてほしくない」

「だが警官は撃って傷つけることをまったく躊躇しない」

と警官の横暴が加速していると指摘しました。

アティエンザ氏によると息子のクヤ・キム氏が、

サンタロサで3人の友人と自転車で移動していたところ、

いきなり車が追い越しをかけて目の前に停車したそうです。

そして運転手が降りてきて、

クヤ・キム氏たちに激怒に銃を向けたということです。

運転手はラグナ州の警察幹部だということですが、

アティエンザ氏は名前は公表しませんでした。

「もし息子と友人たち撃たれても薬物を現場に置いて終わりだろう」

とアティエンザ氏は指摘し、

ドゥテルテ大統領の薬物戦争で、

警官の横暴が加速していると警鐘を鳴らしました。

このニュースに対して読者からは、

「クヤ・キム」は父親が議員で助かった、「一般市民だったらどうかな?」

「ある閣僚がフィリピンはシンガポール並みだって言ってたけど…」

https://internet.blogmura.com/facebook/

「マルコス政権のとき同じだ」

などと警官や政府への批判が集まっています。

Cop pointed gun at Kim Atienza, says solon dad

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム