記事一覧

椰子の木で生活する男、チェーンソーで引きずり降ろされる、乱暴すぎてドン引き

椰子の木の上で3年間も生活する男が話題になりましたが、

ついに地に足を付ける日が訪れたようです。

このほど現地で救助活動が行われ、

男が住んでいた椰子の木が強引に切り倒され、

男は木から引きずり降ろされる結果となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

度重なる呼びかけを拒否された地元当局者は、

パワーショベルとチェーンソーを使って、

男が立て籠もる椰子の木を切り倒す作戦を決行しました。

しかし木が一気に倒れると男も一緒に落下してしまうため、

パワーショベルにロープで木の上の部分を固定し、

さらにチェーンソーで切る下の部分にもロープを巻いて、

人海戦術でゆっくりと木を倒す作戦です。

しかもよく見るとパワーショベルが木の重みで前に倒れないよう、

別のパワーショベルが押さえているいるのも分かります。

あまり人命を尊重しないフィリピンにおいては珍しいほどの慎重な作戦です。


万が一男が落下したときに備え、

地上で布を広げて待ち構える救助隊員の姿も見えます。

ついに男が捕獲(救助)されると、

田舎なのにものすごい数の野次馬が集まり、

家族と見られる女性の泣き声が聞こえる中、

男は何が起こったの理解できないのか地面に座り込んで唖然としています。

地上に降りることが男にとって幸せなことなのかは誰にもわかりません。

また木に登る可能性を考えれば、

放っておいたほうが良かったのではないでしょうか。

関連記事
フィリピンの引き籠りが凄い、椰子の木の上で3年間生活、母がロープで食事を差入れJ( 'ー`)し

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム