記事一覧

中国のパクリ店「ミニソー」がセブにオープン、現地で「日本発」と強弁

このほど「ジャパニーズ・デザイナー・ブランド」の「MINISO(メイソー)」が、

セブに上陸しSMシティに支店がオープしました。

ミニソーは2016年にフィリピンに上陸し、

マニラのロビンソン・プレイスに一号店がオープンし、

その後イロイロやバコロド、ジェネラルサントスなど、

ミンダナオ島にも支店がオープンしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

セブの支店は国内36店舗目となります。

今後5年でフィリピン国内に300から500店舗を展開する計画です。

出店の際に最も重要なことは地域の人口で、

お手頃価格の商品なので購買力は気にしないと、

ミニソーの代表は語っています。

ミニソーの本部は日本の東京にあり、

チーフデザイナーのミヤケ・ジュンヤ氏と、

https://internet.blogmura.com/facebook/

中国人起業家の共同出資で始まりました。

2011年から世界各国で1千店以上がオープンし、

80%以上の商品が日本や韓国、シンガポール、

マレーシア、中国などでデザインされています。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へいます。
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム