記事一覧

エリート警官が車の頭金を騙し取られる失態、クリスマス前に詐欺が横行

国家警察のエリート部隊に所属する警官が、

車購入の頭金を騙し取られる事件がありました。

被害者はスペシャル・アクション・フォースに所属する警官の男性で、

ディーラーのエージェントを名乗る女に、

18万ペソの頭金を持ち去れたということです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

男性は同僚の警官に元ディーラーだという女性を紹介され、

いすゞのSUV車の購入を勧められました。

エージェントを名乗るほかの女も加わり、

31歳の警官はアラバンにあるいすゞのディーラーで落ち合い、

まずテストドライブをする予定でした。

そして頭金を支払う段階でエージェントの女が、

自分がキャッシャーに持っていくと申し出ました。

その後、手続きを待っている間に2人の女が、

トイレに行くと言って席を立ちましたが、

そのまま姿を消してしまったそうです。

女2人は現金だけでなく車の購入に必要な、

NBIクリアランスや給与明細なども持ち去ったそうです。

ディーラーの職員は2人の女は男性の親戚だと名乗っており、

不審には思わなかったと証言しています。

男性によると女は知識が豊富で、

本物のエージェントだと信じていたと話してます。

2人の女は決して男性が本物の職員と直接話さないようにしていました。

警察が容疑者を行方を捜していますが、

女は偽名を使っていたことが分かっています。

一方、ケソン市にあるヒュンダイのディーラーでは、

本物のエージェントが顧客の頭金50万ペソを持ちして逮捕されています。

顧客の女性が支払いを済ませたにも関わらず、

2カ月経過しても車を受け取れないことから、

ディーラーに問い合わせして犯行が発覚しました。

逮捕されたエージェントの男は、

偽の書類を作成して女性に渡していました。

Messenger faces raps for losing employer’s P.2M in casino



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム