記事一覧

町役場の○○が職員のクリスマスボーナスを持ち逃げ、銀行から降ろした直後

南カマリネス州の町役場で、

職員のクリスマスボーナスが持ち逃げされる事件がありました。

ナガ市警察の調べによると、

容疑者は町役場で出納係のボディーガードを務める男で、

火曜日に銀行から役場職員のクリスマスボーナスを降ろしたあとに、

行方不明となっているということです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

出納係の女性は男が姿を消してから、

約2時間後にようやく事件を報告しました。

ボディーガードの男は以前に何度も一緒に銀行に赴いており、

出納係の女性は彼を信頼していたということです。

男は運転手を捜してくると言って、

340万ペソの現金と一緒にどこかへ行ってしまいました。

女性は銀行の近くで運転手と車を発見しましたが、

男はそのまま姿を消してしまいました。

出納係の女性は男に電話を掛けましたが応答せず、

その後、電源が切られた状態になったということです。

女性はスキャンダルになることを恐れ、

警察に通報せず町長に報告。

町長の指示でようやく警察に通報したということです。

容疑者の男は町役場で18年も働いていており、

過去に犯罪歴などはなかったことから、

町長が変わっても信頼を得て働き続けていました。

すでに警察は男の行方を追っており、

家族にも事件のことを報告済だということです。

町役場の115人の職員のほか、

町長や議員などにも影響が及ぶと見られています。

Bodyguard disappears with P3.4-M Xmas bonus for Bicol town

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム