記事一覧

マラテのホテルに日本人の亡骸、首にナイロンコード

マニラ市内のホテルで息絶えている日本人が発見されました。

事件があったのはマラテ地区Jボコボ通りにある、

「Manila Manor Hotel 」で、

日本人男性(34)は11月2日にチェックインし、

https://internet.blogmura.com/facebook/

2日間の滞在予定でしたが、

到着後に13日間の延長をしていたということです。

警察の調べによると、

チェックアウトの日に男性はハウスキーパーに部屋を掃除を頼み、

レセプションにもカギを渡していたということです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

チェックアウトの時間が迫り、

ハウスキーパーがドアをノックしましたたが反応がなく、

合鍵で警備員と一緒にドアを開けました。

トイレのドアにアイロンココードで首に巻いた状態で、

すでに亡くなっている男性を発見しました。

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム