記事一覧

【助けて】フィリピンがついに日本政府に泣きつく、高架鉄道の整備めぐり政府間交渉

老朽化と整備不足で運休が相次ぎ、

政府への非難が集まっているマニラ首都圏の高架鉄道(MRT)をめぐり、

開業時に担当した日本企業に再び整備を頼む動きが活発化しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

このほどフィリピンの運輸省は、

日本のODAを利用して「住友」と「三菱重工」に、

MRTの整備を委託する内容の話し合いを日本政府と行っていることを明らかにしました。

同社はMRTの建設に関与し開業時から2012年まで整備を担当していましたが、

政権が変わり韓国企業の「BURI」が、

2019年までの契約で整備を請け負っていました。

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム