記事一覧

【ざまぁ】日本人からボッタクリのタクシー運転手、免許剥奪の危機に

セブ市で日本人に法外な料金を要求したタクシー運転手が、

免許を剥奪される危機に直面しています。

運転手は400ペソの料金の距離にも関わらず、

乗客の日本人から1500ペソを受け取りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

メーターには400ペソが表示されており、

日本人カップルは500ペソを支払おうとしましたが、

運転手はこれを拒否し1500ペソまで料金を吊り上げました。

日本人カップルはラプラプ市のホテルから、

セブ市のショッピングモールまでタクシーを利用しましたが、

運転手は「とても遠かった」「長時間のトラベルだった」などと主張し、

カップルに高額な料金を要求しました。

この様子を記録したビデオが、

https://internet.blogmura.com/facebook/

ソーシャルメディアで拡散されて陸運局の知るところとなり、

運転手とタクシー業者に出頭を命じました。

被害者の日本人カップルは正式に運転手を訴える方針を示しています。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム