記事一覧

フィリピン政府がマニラの慰安婦像を黙認、公式な立場表明せず

このほどマニラ市の観光地に、

フィリピン人慰安婦像が設置されたことについて、

フィリピン政府は公式な立場を表明しないことを明らかにした。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

慰安婦像は第二次世界大戦中に、

旧本兵によって慰安婦にされた約1千人の女性たちを忘れないために、

フィリピン国家歴史委員会が中華系財団や、

元慰安婦の支援団体などの協力によって、

夕日の名所となっているロハス大通り沿いのマニラ湾に面した、

ベイウォークの遊歩道に設置された。

https://internet.blogmura.com/facebook/

12月8日に除幕式が行われ公開されたが、

日本大使館は「日本政府の立場と相いれず極めて残念」

とのメッセージをフィリピン政府に伝え、

慰安婦たちの主張をあらためて否定した。

大統領府の報道官は、

「日本との関係は過去にないほど良好で影響を与えることはない」

との考えを明らかにしています。

慰安婦像はパサイ市にある日本大使館から約2キロと、

比較的近い場所に設置されています。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム