記事一覧

「シロアリ強盗」の季節到来、クリスマス明けに出勤したら床に○○が…

ラグナ州サンパブロ市にある銀行が、

「シロアリ強盗」の被害に遭い保管していた現金を盗まれました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

被害に遭ったのは Rural Bank of Seven Lakes (SPC) 」のサンパブロ支店で、

クリスマス明けの7時30分ごろに、

清掃員が出勤したところ室内が荒らされ、

床に穴があいているのを発見し警察に通報しました。

駆け付けた警察が調べると床下にトンネルが掘ってあり、

犯行に使用した溶接機材やジャッキなどが放置してありました。

強盗は12月24日から25日にかけて、

休業中の銀行を狙ったと見られています。

強盗は金庫を持ち去っており、

少なくとも100万ペソ相当の現金が盗まれたたと見られています。

銀行関係者によると室内には、

7個の5ペソ硬貨しか残っていなかったそうです。

このような手口は「ターマイツ・ギャング」と呼ばれており、

昨年の11月にもマカティ市内にある銀行が被害に遭っています。

San Pablo bank loses cash deposits to ‘Termite Gang’

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム