記事一覧

母娘が犠牲になった強盗事件の闇、容疑者の自首で驚きの事実が浮上

カビテ州のサブディビジョンの民家で海外労働者の妻と娘が、

強盗の犠牲になりな亡くなった事件で、

容疑者の男が自首し犯行の詳細が判明しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

男は兄妹に付き添われて州警察に自首し、

事件を担当するジェネラル・タリアス市の警察に移送される予定です。

警察によると容疑者の男は、

被害者のひとりである海外労働者の妻の「ボーイフレンド」で、

夫である船員の同じ高校の同窓生だということです。

警察がフェイスブックを調べたところ、

https://internet.blogmura.com/facebook/

2人が一緒に写っている写真を発見し、

イムス市に別のアパートを借りていたことも分かりました。

また男が事件現場となった民家に、

出入りしている姿が事件直前の7日に目撃され、

翌日に被害者の自家用車で去っていきました。

事件では民家に押し入った形跡がなかったことから、

当初から顔見知りによる犯行が疑われていました。

海外で働いている夫が妻と娘から連絡が途絶えたことを心配し、

親戚を家に送ったところ寝室で息絶えている妻と娘が発見されました。

夫は急遽フィリピンに帰国し事件の捜査を見守っていました。

Suspect in murder of seaman’s wife, daughter surrenders to cops

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム