記事一覧

フィリピンの旅行代理店団体が「慰安婦像」の撤去求める、日本人旅行者にマイナスイメージ

フィリピンの大手旅行代理店団体が、

マニラ市と国家歴史委員会(NHC)に、

ロハス大通り沿いに設置された慰安婦像を速やかに撤去するよう求めました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

団体によると日本旅行を扱う複数の旅行代理店から、

否定的な反応を受けたということです。

フィリピンを訪れる日本人観光客だけでなく、

日本で暮らすフィリピンにも不安を与えていると指摘しています。

慰安婦像は中華系団体によって設置されました。

全国に約1千の加入店を持つ旅行代理店団体の代表によると、

慰安婦像について否定的な反応を受けたと話しています。

フィリピン外務省が慰安婦像が設置されたマニラ市と、

設置に関与した国家歴史委員会(NHC)に、

設置の背景を説明するよう求めています。

外務省当局者はフィリピンと日本の間に問題を引き起こした慰安婦像が、

実際にどのうよな経緯で設置されたのか知る必要があると指摘しています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム