記事一覧

セブの女子大生誘拐、自作自演だった、外国人とか全部ウソでした

セブで帰宅中の21歳の女子大生が、

外国人の男たちに連れ去れた事件が、

自作自演であることが判明しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

女性大生は月曜日にリロアン町で保護され、

誘拐犯から逃走してきたと証言していました。

abduct.jpg

https://internet.blogmura.com/facebook/

女子大生は携帯電話の充電器で腕を縛られ、

体に痣があると報道されていましたが、

そのような事実はありませんでした。

女子大生は大学の学長から預かっていた4千ペソの現金をなくしてしまい、

催促のプレッシャーから誘拐の自作自演に至ったと証言しています。

現金は学校のロッカーに保管していて誰かに盗まれたと主張しています。

誘拐犯が使ったとされるプレートナンバー「PMQ-128」の車両は、

マニラ首都圏に登録されているなど、

警察は証言の矛盾点を指摘していました。

女子大生は家族や警察に謝罪しましたが、

誘拐を自作自演したことでなんらかの罪に問われる見通しです。

同級生によると問題の女子大生はいつも孤独で、

めったに話をしなかったそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム