記事一覧

当局がウーバーとグラブへの締め付け強化、台数削減や車種制限を課す

陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)はこのほど、

ウーバーやグラブなど配車サービスの車両に、

台数などの制限を加える方針を示しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

新たな規制ではウーバーとグラブの両社が運行できる車両台数は、

マニラ首都圏で合計で4万5千台となる見通しで、

メトロ・セブでは500台、パンパンガでは500台となっています。

現在グラブは5万5千台、ウーバーは7万台を運行中で、

規制が実施されれば大幅な減車を迫られることになります。

しかしLTFRBは両社に二股登録している車両が多いことから、

規制の影響はそれほど大きくないとの考えです。

LTFRBによると両社に登録している車両の45%から50%が、

二股登録していると考えられています。

またLTFRBはウーバーやグラブの配車サービスに、

1200cc以下のハッチバック車の使用を禁止することを明らかにしました。

規制理由としては小さい車両が、

背の高い利用者の利便性を損なうと指摘しています。

LTFRB cuts down number of Grab, Uber TVNS units from 125,000 to 45,700

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム