記事一覧

プエルトガレラでも環境汚染が深刻化、80%が無認可施設

リゾート地における汚染の監視を強化している環境天然資源省は、

ボラカイとパングラオ島の次は、

プエルトガレラがターゲットであることを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

同省は特別調査班を組織してリゾートの浄化を進める方針です。

またパラワン州のエルニド、コロンの有名リゾートも監視対象となる見通しで、

ボラカイなどと同じような対処をするということです。

国内有数のリゾートとして有名なエルニドに関しては、

ほとんどの商業施設が下水や衛生に関する法律に違反していると、

環境天然資源省は指摘しています。

80%の施設が同省から排水に関する許可を得ていなかったということです。

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム