記事一覧

ボラカイ問題、オフシーズンの60日間を閉鎖する可能性が浮上

環境汚染問題で揺れているリゾート地のボラカイで、

雨季に観光施設を閉鎖する案が浮上しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

観光省長官はこのほど、

観光客が減少する雨季にリゾート施設を閉鎖し、

問題となっている下水施設などの整備を進めるべきとの計画を提案しました。

それによると閉鎖期間は、

6月1日から7月31日までとなっています。

閉鎖によって地元経済に影響が出ることについて長官は、

「苦痛をこらえる必要がある」と述べ理解を求めました。

また雨季は観光客が減少するため、

一時閉鎖には適切な時期だと強調しました。

ドゥテルテ大統領はボラカイを「汚水プール」と呼び、

汚染問題が6カ月以内に解決しなければ閉鎖すると警告しました。

にもかかわらずこのほど発表された、

世界ビーチランキングではボラカイは25位となり、

アジアのビーチでは2位にランクされるなど、

依然として根強い人気を保っていることも分かっています。

60-day total closure of Boracay pushed

Boracay still among top 25 beaches in the world

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム