記事一覧

セブ市長が図書館の24時間営業を即決、しかもフリーWi-Fi!

このほどセブ市長のオスメニャ市が、

公共図書館の24時間営業を即決し話題を呼んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

きっかけは一人の学生の嘆願から始まりました。

市長のフェイスブックに市内の大学に通う学生から、

勉強の場を提供するために図書館の24時間営業を求めました。

学生は例え図書館が有料になっても、

ファーストフード店などで勉強するより安上がりになると助かると、

学生たちの現状を訴えました。

50万人のフォロワーを持つ市長は一週間の猶予を求め、

さらにフェイブック上で同じような考え持つ学生がいるか調査を行いました。

そして火曜日に24時間営業の準備が進んでいることを発表し、

追加の従業員や警備員の追加に加え、

さらにエアコンの新調や防犯カメラと、

Wi-Fiの追加なども行われることを明らかにしました。

図書館内にはカフェや売店も設置され、

快適な勉強空間が提供される見通しです。

市長は図書館の無料を維持し一般にも開放されますが、

あくまでも利用は学生を優先させるということです。

LOOK: Cebu City library to start 24/7 operations on March 8

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム