記事一覧

有名ユーチューバーが悪徳タクシーに遭遇、運転手の意味不明な理屈が凄い

フィリピンで有名なユーチューバーが悪徳タクシーの遭遇し、

その一部始終を記録したビデオを公開し注目を集めています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

最悪の体験を公開したのは、

フィリピン系米国人のユーチューバーの「ヘイリー・ダソヴィッチ」さんです。

https://internet.blogmura.com/facebook/

フィリピンを訪れマニラ国際空港から一般タクシーを利用したところ、

運転手はメーターを使用しないと宣言し、

いきなり500ペソを要求しました。

さらに運転手は道中でタガログ語を教えてやると申し出て、

ひとつの単語に1ドルを要求。

ヘイリーさんはメーターを使用するように求めましたが、

運転手は「空港で2時間も待っていた」と乗客にまったく関係ない主張し始め、

メーターの不使用と高額な運賃を正当化し、

嫌なら空港から認可されているイエロータクシーや、

グラブやウーバーなどの配車サービスを利用すべきだと言い放ちました。

ヘイリーさんが「そもそもなぜメーターが装着されているのか?」と疑問を呈すると、

「ずっと列に並んでいたから助けろ」

「メーターを使うと俺たちは損をする」と運転手は返しました。

運転手の意味不明の返答にストレスを貯めたヘイリーさんは、

「これがマニラで頻発する詐欺タクシー」

「今まで何度も道路に置き去りにされた」と不満を爆発させました。

そして壊れたメーターやメーターの不使用に注意するよう呼びかけ、

ウーバーやグラブの使用を観光客に勧めました。

しかしヘイリーさんは特に外国から来た観光客の場合、

すべての人々が携帯電話を使用できる状態ではないと問題も指摘しました。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ




関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム