記事一覧

宿泊客の英国人女性に痴漢行為、違法コテージの経営者を告発

ボホール州のリゾート地で、

一人旅の英国人女性が恐怖体験を告発しました。

被害者はパミラカン島に滞在していた29歳の英国人女性で、

https://internet.blogmura.com/facebook/

宿泊していたコテージの所有者の男から、

わいせつ行為を受けたと地元警察に被害を報告しました。

調べによると3月18日に、

シュノーケリング中に体を触られたほか、

性行為を要求されたということです。

しかし男は3人の娘の父親であると主張し、

もしそんなことをすれば生活が危うくなると述べ容疑を否認しています。

女性はひとりで男が所有するコテージに滞在していました。

警察によると男は薬物取締で、

投降した薬物使用者のひとりだった過去があるそうです。

女性によるとシュノーケル中にいきなり腕を掴まれて、

男はその腕を自分の股間に持っていき、

「これが好きか?」と尋ねたそうです。

女性はボートまで逃げましたが、

男は女性の股間に触れ始めるとさらに攻撃的になりました。

危険を感じた女性はコテージに逃げてドアをロックしましたが、

男は夜中に訪れてドアをノックしたり、

懐中電灯で部屋を照らしたり石を投げたりを繰り返し、

「一緒に寝ないか?」と尋ねたそうです。

女性は月曜日に別の町にあるホテルにチェックインし地元警察に助けを求め、

震えて泣きながら恐怖の経験を語りました。

一方、男は女性が波に流されそうになったときに、

腕を掴んだだけだと疑惑を否定しました。

さらに周辺にはほかの観光客もいて、

そんなことはできないとも話しています。

女性は男の起訴を諦めましたが、

警察の調べにより男のコテージが無許可営業だったことが発覚し、

地元町長の知るところとなりました。

男は母親から受け継いだコテージの営業許可を得る方向で動いているそうです。

British tourist claims harassment from Bohol resort owner

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム