記事一覧

セブのKTVで銃撃事件、外国人が負傷、警備員が犠牲に

セブ市内にあるKTVバーで銃撃事件があり、

外国人が負傷し警備員が犠牲になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

事件があったのは市内のアーチビショップ・レイエス通りにある、

「Infinity KTV and Music」の駐車場で、

https://internet.blogmura.com/facebook/

警備員1人が現場で亡くなったほか、

ほかの警備員1人と客のドイツ人男性2人も銃弾で負傷しました。

警察の調べによると金曜日の夜にKTVオーナーの弟が、

車で駐車場を出ようとした際に、

白いピックアップトラックから銃撃を受けたということです。

亡くなった警備員は車の誘導をしていたというこです。

警備員はショットガンを所持していましたが、

発砲する間もなかったようです。

負傷したドイツ人はKTVの入口付近にいて銃撃に巻き込まれました。

現場から発見されたM16ライフルの薬莢は50個以上にも達しました。

銃撃を受けたKTVオーナーの弟は、

乗っていた車が防弾使用だったため無事だったということですが、

事件から3日経過しても警察に被害届を出していません。

事件があったKTVはドゥテルテ大統領が、

薬物取引の元締めとして名指しで批判した、

セブの実業家のピーター・リム氏です。

Ambush outside bar kills guard

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム