記事一覧

配車サービス「ウーバー」がフィリピンから撤退、グラブへの移行を呼び掛け

タクシーの代替えとして人気を集めている配車サービスの「ウーバー」が、

フィリピンを含む東南アジアから撤退することが決まりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

フィリピンでは4月9日にウーバーのアプリが使用不能になることから、

業務を引き継ぐグラブを利用するよう呼び掛けています。

業務の引継ぎは4月8日までに完了する見通し。

しかしグラブの独占体制となることで、

運賃の高騰やサービス低下を懸念する声が早くも出始めています。

特に予約が突然キャンセルされることがあるグラブに、

不信を抱いている利用者も少なくありません。

また運転手が予約を受け付ける際に、

利用者の目的地を確認できる機能がグラブにはあり、

これが乗車拒否やキャンセルに繋がっているとの見方もあるようです。

Uber app will no longer work in PH starting April 9: operator

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム