記事一覧

グラブのサービス悪化が止まらない、密かに追加料金を導入か?

配車サービスのグラブが顧客に説明せずに、

新しい課金を導入していたことが分かり批判を受けています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

これに関するLTFRBの公聴会で、

グラブ関係者は1分に2ペソの課金をしていることを明らかにしました。

しかしグラブ側はこれは割り増し料金ではなく、

運賃構造の一部に組み込まれており、

利用者がアプリで合計運賃を知らされていることに変わりはないと説明。

違法行為ではないことを強調しました。

さらにこの運賃構造に関しては、

昨年の7月にLTFRBに報告済だとも指摘しました。

しかし一部の国会議員は違法性請求だと指摘し、

過去に遡って3億ペソを払い戻すべきだと主張しています。

また混雑時のピーク料金も問題となっており、

最大で2倍が請求されるようになりましたが、

LTFRBは1.5倍に押さえるよう是正を命じました。

ある利用者は以前は250ペソだったグラブの料金が、

450ペソまで上がったと失望を訴えバスの利用を選択しました。

グラブは車両は30%増加したが、

利用者が70%も増加していると値上げの必要性を説明しています。

フィリピンからウーバーが撤退したことで、

グラブの一強状態が続いており、

公正取引委員会が懸念を表明しています。

Grab PH admits failure to inform riders of P2-per-minute charge

As Uber exits, Grab hit by complaints about high rates

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム