記事一覧

【朗報】新しい配車サービス2社を承認、グラブの独占状態を改善か

ウーバーの撤退により国内の配車サービスでグラブが独占状態にあり、

サービスの低下や運賃の高騰などが問題となっていますが、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

当局はこのほど新しい配車サービス2社を認可したことを明らかにしました。

LTFRBは水曜日にフィリピン国内製の配車サービスである、

「Hype」と「HirNa」の営業を認可しました。

それぞれの特徴として、

Hypeは専用車を使って営業しますが、

インターネット接続ななくても、

従来のテキストメッセージを使って配車を予約できます。

一方のHirNaは一般タクシーを予約するアプリですが、

配車に手数料は掛からず料金はタクシーのメーターを利用します。

現在HirNaはダバオ市でのみ利用できますが、

ほかの主要都市にも展開を広げる見通し。

LTFRBによる認可は2年間有効となっています。

フィリピンではウーバーが撤退し、

シンガポールに拠点を構えるグラブの一強状態となっており、

運賃の高騰や予約しにくさに苦情が集まっています。

Transport board accredits 2 homegrown apps to compete with Grab

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム