記事一覧

ドゥテルテ大統領「日本を侮辱するな」、問題の慰安婦像が撤去される

何の前触れもなしにマニラ湾沿いの観光地に設置され、

物議を醸していた慰安婦像が撤去されたことが明らかとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

撤去作業は金曜の夜に行われ、

一夜にして慰安婦像は跡形もなく消えてしまいました。

https://internet.blogmura.com/facebook/

マニラ市の当局者によると、

ベイウォークの洪水対策事業の一環で、

慰安婦像を撤去したということですが、

再びこの場所に戻すのかは今のところ不明です。

撤去のしばらく前から慰安婦像近くには工事用のバックホーが駐車してあり、

慰安像を侮辱しているとして警察に通報があったことも分かっています。

左派系女性団体のガブリエラは、

日本の多額の資金援助を考慮して撤去したとドゥテルテ大統領を非難しました。

慰安婦像があったマニラ市のエストラダ市長は、

撤去に関しては公共事業高速道路省の管轄で、

市は関与していないと指摘する一方、

フィリピンの悪い過去は埋葬すべきだと話し、

慰安婦像を建てた団体を非難した。

また当初、慰安婦像は国の表現の自由の一部だと指摘していたドゥテルテ大統領は、

「日本は何年も前に賠償を始めている」

「彼らを侮辱するのはやめよう」と述べ、

慰安婦像を公共の場に設置することに反対を表明し、

どこかの私有地に設置すべきだとの考えを示しています。

'Tapos na 'yan': Duterte says Japan already paid for occupation, World War II abuses



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム